戸建住宅を購入するときに、新築物件の内覧会がある家があります。マメに参加しまして参考にしました。

新築のマイフォーム探し
NAVIGATION

新築物件を見せてもらう

新築のマイフォーム探し
我が家が戸建住宅を建てようと考え始めたときに、目に付き始めたのが新聞の折り込み広告です。「新築物件内覧会」と称したその広告は、なんと希望者に家を見せてくれるというものでした。モデルルームではなく、客が実際に建てた家を見られることは、参考になると思い主人と行ってみることにしました。

新築物件の前では、住宅会社の営業マンが出迎えてくれました。入居前の新しい家は、とてもキレイでした。汚さぬように、手袋を手渡されて見学のはじまりです。営業マンが付いて家作りの説明もしてくれます。家主のこだわりも感じられ、自分達が住みやすくするための知恵も伝わります。豪華なモデルルームも良いのですが、人が暮らすために作られた家のほうが、実感が沸きます。

新築物件を公開することには、会社にも家主にもメリットがあるそうです。家作りを考えている人にとっては、実際の家を体験できることで、会社に対して安心と信頼を感じることができます。また、家主も他人に家を見られることさえ気にしなければ、宣伝費として住宅会社から、購入代金が割り引かれるそうなのです。我が家は、家を建てる前にこの内覧会を、5回ほど経験しました。各住宅会社の家作りの特色がわかって、とてもよい勉強になったと思います。

Copyright (C)2019新築のマイフォーム探し.All rights reserved.