新築物件を購入して自らが物件オーナーとして家賃収入を得て、定年退職や老後に向けて蓄えを作る。

新築のマイフォーム探し
NAVIGATION

新築物件購入で老後の蓄え。

新築のマイフォーム探し
つい最近、知り合いが新築の物件を購入したと話していたのですが詳しく話しを聞いてみたところ、自分で新しい物件に住んでいるのではなくて自らが部屋のオーナーとして、入居者から家賃収入で物件のローンを銀行に返済して、返済が終わった後にはその家賃収入で退職後や老後に向けた蓄えを確保するために新しく新築物件を購入したと言う内容でした。やはり、安い買い物では無いので悩みなどは無いか聞いてみたところ、実際に家賃を払って銀行に返済するのは入居者なので実際に自分に負担は少ないと言っていました。

自分自身も知人の話しを聞いてみて資産運用に興味を持った為自分でいろいろ調べてみました。結構、物件の家賃収入を得て老後に備えている方が多く、驚いた事に自分みたいな忙しいサラリーマンの方が結構向いている投資との事でしたし、入居者の管理も専門の不動産業者がサポートをしてくれてサポート内容も手厚く、もしも空室や退去者が発生したときには、不動産業者が家賃を保証して、銀行の返済をしてくれる様なサービスまでありました。中には複数の物件を運営しているサラリーマンもいるみたいです。これを機に自分も不動産運営をして老後に向けての蓄えの手段として考えています。

Copyright (C)2019新築のマイフォーム探し.All rights reserved.